けいばのにゅうす

元牧夫が独断と偏見で旬な競馬情報をお届け。

    海外

    1:2013/10/27(日) 10:07:59.96 ID:
    26日、オーストラリアのムーニーバレー競馬場で行われたコックスプレート(G1、芝2040メートル)で未勝利馬シェイムズアワード(牡3)が勝った。南半球の中距離王決定戦として、同国を代表するレース。

    同馬が10戦目での初勝利なら、鞍上のC・シューフィールド騎手も19歳の見習い騎手。意外性のコンビが波乱を演じた。

    http://www.nikkansports.com/race/news/f-rc-tp0-20131026-1209704.html

    レース結果&動画
    http://www.heraldsun.com.au/sport/superracing/shamus-award-and-apprentice-chad-schofield-claim-cox-plate-in-sensational-circumstances/story-fnibcgg5-1226747390605


    Margins: 1/2 hd, lg nk.
    Time: 2min 05.27sec (Last 600m 36.17).

    血統・戦績
    Shamus Award Horse, Race Form Guide, News, Stats, Info & Data | Racenet
    http://www.racenet.com.au/horse/shamus-award

    父: Snitzel
    母: Sunset Express
    母の父: Success Express
    鹿毛・牡 3歳. (28/10/2010)
    調教師: Danny O'Brien
    馬主: P S Buckley & G & C Pastoral Co Pty Ltd (Mgr: V C Oldfield)
    市場取引: ロット番号540 - 2012 Inglis Australian Easter Yearling Sale Session 2;
    販売者: Vinery Stud, Scone - 購買者: G Eurell $230,000
    戦績: 10戦 1勝 2着3回 3着4回 - $2,112,500
    勝率 - 10.00%. 複勝率 - 80.00%. (Won at: 2040m - 2040m)
    ステークスレースの戦績: 9戦 1勝 2着3回 3着3回
    【【動画】豪の中距離王決定戦・コックスプレート(G1) 見習い騎手騎乗の未勝利馬が逃げ切る】の続きを読む

    1:2013/10/21(月) 22:03:51.08 ID:
    ・全米2歳王者ハンセンを撃破した2012年ブルーグラスSなど米G1・3勝のデュラハンが、疝痛を発症し、夜間の緊急手術の甲斐なく安楽死処分された。現役引退から一週間も経たないうちの悲劇だった。
     ドネガル・レーシングのパートナーオーナーを3年務めたボブ・ホーガン氏が、今朝ツイッターで報告した。

    ・デュラハンは、父Even the Score、母Mining My Own(母の父Smart Strike)という血統。2011年6月にデビューし、10月にはブリーダーズフューチュリティ(G1)で初勝利を挙げ、翌2012年の4月にはケンタッキーダービーの前哨戦・ブルーグラスS(G1)で全米2歳王者のハンセンを撃破。その後のクラシックでは3着、7着と栄冠には届かなかったが、8月のパシフィック・クラシックでは人気のゲームオンデュードを破り、米のオールウェザー馬場でG1・3戦3勝の実績を残した。通算16戦3勝。

    主なソース(文責:恥痢塵φ ★)
    http://www.bloodhorse.com/horse-racing/articles/81458/just-retired-dullahan-euthanized-due-to-colic

    ハンセンを撃破したデュラハン



    Dullahan (KY) | Horse Profile | BloodHorse.com | BloodHorse.com
    http://www.bloodhorse.com/horse-racing/thoroughbred/dullahan/2009

    【海外競馬】全米2歳王者ハンセン、青く染めた尻尾をレース直前に洗い落とす レースではデュラハンに敗れ2着/ブルーグラスS(米G1)
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1334481847/

    【【海外競馬】全米2歳王者ハンセンを破るなど米G1・3勝のデュラハン、引退直後に疝痛で急死 ホーガン氏がツイッターで報告】の続きを読む

    1:2013/10/18(金) 21:04:25.89 ID:
    現地時間13日、チェコのパルドゥビツェ競馬場で最大・最難関の障害レース、第123回ヴェルカパルドゥビツカ(重賞・6900m・31障害)が出走馬20頭で争われ、昨年優勝の11歳牝馬オーピーデスブリンズが大差で連覇を達成した。勝ち時計9分33秒2。

    ヴェルカ・パルドゥビツカは、123回の歴史、競馬場を縦横無尽に駆けめぐる複雑なコースと個性的かつテクニカルな障害が特徴で、過去に完走馬0頭を1回、1頭を3回記録したほどの難度を誇る。

    今年は序盤の大水壕で1頭が落馬するなど波乱の幕開け。このレースのためだけに設置されている名物の最難関障害「タクシス・ジャンプ」でこそ落馬はなかったものの、以降のバンケットなどで次々と落馬し、
    ヘルメットを投げたり失意体前屈の体勢を取ったりして悔しさを露わにする騎手が続出。09年からこのレース三連覇の実績を誇るティウメンも落馬。最終障害でも1頭が落馬したため、完走はわずか6頭に終わった。

    (文責:チリ人φ★)

    関連記事
    http://www.telegraph.co.uk/sport/horseracing/10376077/Raiders-fail-to-finish-race-as-Orphee-Des-Blins-lands-her-second-Velka-Pardubicka.html



    Orphee Des Blins | Record By Race Type | Racing Post
    http://www.czechtourism.com/jp/e/velka-pardubicka-cross-country-steeplechase/

    コース図とタクシス・ジャンプの説明


    各障害物の画像
    http://www.pardubice-racecourse.cz/fences.html?lang=en
    【出走20頭中、完走6頭…欧州最難関の障害レース・ヴェルカパルドゥビツカ(チェコ) 昨年Vのオーピーデスブリンズが大差で連覇】の続きを読む

    1:2013/10/15(火) 23:59:44.83 ID:

    昨年英2冠馬キャメロット引退、種牡馬に

    昨年の英2冠馬キャメロット(牡4、A・オブライエン、父モンジュー)の引退が14日、クールモアグループのホームページで発表された。アメリカのブリダーズCターフへ向けた調整中に故障を発生し、来年からは種牡馬となる予定。

    オブライエン師は「セールで初めて見たときから彼にぞっこんだった。すべてを持った完璧な競走馬だったが、昨年の疝痛(せんつう)手術後は同じように走ることができていなかった。復活の兆しがあっただけに本当に残念です」とコメントしている。

    http://www.nikkansports.com/race/news/f-rc-tp0-20131014-1204252.html


    Camelot | Horse Profile | Sky Sports Horse Racing
    http://www1.skysports.com/racing/form-profiles/horse/585074/camelot
    【昨年英2冠馬キャメロット引退、種牡馬に BCターフへ向けた調整中に故障】の続きを読む

    1:2013/10/09(水) 07:25:39.46 ID:
    ・2011年に無傷の三連勝でBCジュヴェナイル(米G1)を逃げ切り、全米2歳王者のタイトルを獲得したハンセン (牡4・父Tapit)が、韓国に売却されたことが分かった。今月8日に前オーナーのK.ハンセン氏が明かした。

    ・ハンセンは2012年にも重賞を2勝して引退し、クールモアグループのアシュフォードスタッドに購買され、
     2013年に種牡馬初年度のシーズンを送っていた。

    ・ハンセン氏は「ハンセンは今日、韓国へ旅立った」「韓国馬事会(KRA)は全力で競馬産業を発展させようとしていて、そのため一流の血統を求めている」「突然、高額のオファーを受け取ったらしい。ほとんどの牧場が売却に同意するほどの。でも、私はこの馬と個人的な繋がりがあるので、売ってほしくはなかった…」などとコメント。

    ・なお、初年度産駒から何頭かステークス勝ち馬が出た場合、買い戻し可能なオプションも付けられており、ハンセン氏は「ハンセンには、帰国出来るチャンスが残っている」「ハンセンが海外に売られるなんて考えていなかった…」「今、出来ることは、ハンセンの初年度産駒に競馬場で成功するチャンスを与えてやることくらいだ」と述べている。

    ・近年、KRAに購買された有力種牡馬には、クリスエス産駒のロックハードテン、Montbrook産駒のチャペルロイヤルなどがいる。

    ・韓国は2005年に釜山に競馬場を開設し、2010年には慶尚道の永春に競馬場の新設を発表。KRAは、2015年にオープンする新競馬場が、国内生産者・外国人購買者の両方に向けた市場の拡張につながると 期待している。新競馬場は釜山とほぼ同規模で、800頭程度の競走馬が在籍する予定。韓国は2010年に119頭の繁殖馬と200頭の競走馬をアメリカから輸入。韓国馬産業界は年に約1000頭を競馬場に送り込んでいる。

    (抄訳:チリ人φ★)
    http://www.bloodhorse.com/horse-racing/articles/81181/champion-hansen-sold-to-south-korea

    ハンセン画像


    Hansen Horse Pedigree
    http://www.pedigreequery.com/hansen2
    Hansen (KY) | Horse Profile | BloodHorse.com
    http://www.bloodhorse.com/horse-racing/thoroughbred/hansen/2009
    【11年全米2歳王者の種牡馬ハンセン、韓国に売却される 前馬主のハンセン氏「売ってほしくはなかった…」】の続きを読む

    このページのトップヘ