けいばのにゅうす

元牧夫が独断と偏見で旬な競馬情報をお届け。

    雑談

    1:2013/12/18(水) 22:28:13.13 ID:

    14年3月1日付で、奥村武調教師(37歳)、武井亮調教師(32歳、以上美浦)、飯田祐史調教師(39歳)、石橋守調教師(47歳)、高橋康之調教師(41歳)、中内田充正調教師(35歳)、森田直行調教師(52歳、以上栗東)の7名が開業する。

    競馬ブック 2013年12月18日 6時41分
    http://www.keibabook.co.jp/homepage/topics/topicsinfo_new.aspx?subsystem=0&kind=0&category=00&filename=KON25384
    【2014年3月1日付で石橋守調教師(47歳)、飯田祐史調教師(39歳)ら7名の新規調教師が開業】の続きを読む

    1:2013/12/06(金) 06:44:00.71 ID:
     「ほら、見てみて」武藤善則師(46)がうれしそうに新聞を差し出した。
    今年10月、競馬学校騎手課程に合格した長男・雅(みやび)くん(15)が高校の馬術大会で準優勝した時の記事。昨年は不合格で高校に進学したが、2度目の挑戦で見事夢のスタートラインに立った。「自分から騎手になりたいと言い始めた。反対しなかったけど、中途半端にやるなとだけ言った」

     夢に向かって突き進む息子をバックアップしてきたが、「イヤでイヤで仕方がなかった」ことが一つだけあった。入学試験の保護者面接だ。

     86~01年までの自身の騎手生活は「あまり真面目ではなかった」と振り返る。子供が生まれてから尊敬される親でいたいと調教師転身を決断。
    5度目の挑戦で合格したが、真っ先に頭に浮かんだのは「もう面接しなくていいんだ」。それほど面接は精神的疲労が大きく、今でもトラウマになっている。

     娘の彩未(あやみ=17)は現役アイドル。ライブでの言葉が心に響いた。
    「お父さんが育てた馬に弟が乗って、私は競馬場で歌いたい」。ダービーの大舞台でこれがかなえば、最高だ。

    そ♂
    http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2013/12/06/kiji/K20131206007145410.html
    【父親が調教師の武藤彩未「お父さんが育てた馬に弟が乗って、私は競馬場で歌いたい」】の続きを読む

    1:2013/11/30(土) 01:04:04.63 ID:

    1歳馬の預託について(2)

    6月に当ブログで発表いたしました現1歳馬(2012年産駒)の預託について、多くのご意見ありがとうございました。

    9月末で3歳世代の未勝利戦が終了しましたが、厩舎としての力が足らず、現3歳世代で勝たせられなかった馬がたくさん出たことで所属馬が大幅に減ってしまったため、このまま現1歳世代がゼロでは今後の厩舎運営に支障をきたすと判断し、当初の方針を変更し、ごく少数ですが1歳世代を何頭か預からせていただくことに決めました。

    1歳の11月となると既に預託先が決まっている馬がほとんどで、一口馬主クラブの馬についても募集時期の関係で預かることは出来ないのですが、お付き合いさせていただいているオーナーと相談して決めていきたいと思います。

    なお、先日日本に到着した「ウオッカの2012」については、谷水雄三オーナーが預託先を決めず、厩舎の方針が変わるのを待っていただいていたこともあり、預託していただけることが決まっております。

    一度決めたことを翻すことになったにもかかわらず、他にも何名かのオーナーから預託のオファーをいただいており、感謝の気持ちで一杯です。

    今年の競馬開催もあと約一ヶ月となりました。厩舎スタッフとともに最後まで気を引き締めて頑張っていきたいと考えていきます。引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。

    調教師 角居勝彦
    http://www.team-sumii.net/article/381500480.html

    【競馬】角居厩舎、来年2歳馬(現1歳馬)を預からないことに 預託頭数の削減制度の変更受け
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1371080249/
    【競馬】谷水オーナー「ウオッカ2番子は国内で」 角居厩舎以外に預託する方針 父シーザスターズの牝馬
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1371252117/
    【中央競馬】ウオッカ2番仔(牝1・父シーザスターズ)を輸入 デビュー前から話題の”大物”全兄ボラーレは坂路で軽快
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1385559137/
    【角居師、現1歳世代預託ゼロの方針撤回 3歳世代で未勝利続出、所属馬大幅減 ウオッカの第2仔など受け入れへ】の続きを読む

    1:2013/11/25(月) 20:06:49.11 ID:
    ジャパンカップのジェンティルドンナとムーア騎手、見事でしたね。

    わしは、3着争いが気になって、ゴールの瞬間を見逃したけど。
    思えば、去年も3着争いが気になって、名勝負を見逃してしまったな。(わしの軸馬はアタマ差4着)

    今年も、まったく同じ展開でした。
    わしの軸馬は、3/4馬身差の4着でした。(7番、6番の2頭軸3連複)
    9番も5番も買い目にあったので、テレビの前でひっくり返ってしまいました。(たぶん、わしと同じように
    アドマイヤラクティ狙いで、ひっくり返った人はたくさんいると思う)
    おまけに、京都の最終レースでも、ひっくり返されてしまいました。
    ここまでの負けを取り返そうと、馬連2点勝負しました。
    すると、軸馬が飛んで、ひもの2頭がワン、ツーでゴールイン。(なぜ、ボックスで買わぬ)
    へたすぎるぜ!

    気を取り戻して、次の話題にいきましょう。
    ジャパンカップのパドックに、大魔神佐々木(ヴィルシーナの馬主さん)がいましたね。
    ひとりだけでかかったので、めちゃ目立っていました。
    実は、わしも、この春に出したJRAの馬主登録申請が通り、馬主になることができました。(夏に登録の通知が来た)
    まだ、レースに出走できる馬は持っていないが、今年生まれた馬が1頭(牝馬)、浦河の牧場にいます。
    (デビューは2年後)
    めっちゃ、かわいいですよ。
    そのうち、写真を乗せるので、楽しみにしていてください。

    (続く)
    http://ameblo.jp/yoshii81/entry-11711748779.html

    【元日本ハムコーチの吉井理人氏、JRAの馬主資格を取得 今年生まれた牝馬を所有】の続きを読む

    このページのトップヘ